子どもクラスコンクール等

建設中です。子どもクラスのブログもご覧下さい。
作品をクリックするとそのテーマに関する絵がたくさん出てきます。

世界児童画展、ジュニア展、朝日新聞掲載作品等

第45回世界児童画展ー文部科学大臣奨励賞受賞、指導者賞受賞

 アトリエ・バンビーノでは毎年、世界児童画展に出品しています。
世界児童画展は、美育文化協会主催、外務省、文部科学省、各都道府県教育委員会、読売新聞社その他の後援の由緒あるコンクールです。
第45回展は、全国から68,737点の作品が、海外より37の国・地域から36,325点の作品の応募がありました。毎年、大変な数の応募です。
 バンビーノのお友達は4名入選し、そのうち1名が文部科学大臣奨励賞を頂くことができました。
文部科学大臣奨励賞は、内閣総理大臣賞の次の賞になります。
文部科学大臣奨励賞をいただいた蒲生詩絵奈は、実は絵の大好きな娘です。
わたくし蒲生由利子も、指導者賞を頂きました。大変名誉な賞を頂き、嬉しく思っております。

2015年3月30日(月)東京・上野の東京国立博物館において、盛大に表彰式が行われ、表彰式には、なんと高円宮久子様もお祝いにいらっしゃってくださいました。

3原色の粉絵具を画用紙に、指を使ってすり込み下絵を作りました。その後、画面の上に、指を濡らして木のイメージを描いていきます。鉛筆などで描くより、新鮮で、自由で、思いがけない形が描かれてきます。今度は、濡らして作った形から、パステルやアクリル絵具ポスカなどで、描き込み、進めていきました。

●授賞式の様子ー右から2番目の女の子が詩絵奈です。

 

●アトリエに、読売新聞社の記者の方が取材に来られ受賞の記事を載せて頂きました。

2016年度ー特選・入選作品

2015年度ー特選・入選作品

2014年度ー文部科学大臣奨励賞・入選作品

2013年度ー特選・入選作品

2012年度ー特選・入選作品

2011年度ー入選作品

朝日新聞「子供の日の新聞広告を子どもの絵で飾ろう」企画

アトリエ・バンビーノでは、朝日新聞の「こどもの日の新聞の広告を子どもの絵で飾ろう」という企画に協力させていただいています。
朝日新聞社とは何のつながりもなかったのですが、2012年、ホームページを見て頂いた新聞社の担当の方から、ぜひ絵画教室の子ども達に描いてくれないかとの依頼がありました。幾つかの他の絵画教室にも依頼があり、選ばれると全国版の新聞に作品が掲載されます。
バンビーノでは、2015年には3名のお友達が選ばれ、全国版の朝日新聞に絵が掲載されました。
描いてくれたお友達には全員、各協賛社、新聞社からお礼の品が贈られ、絵が掲載されたお友達には感謝状が贈られました。

●2015年の掲載紙面です。

 

 

●西松屋の広告を描いくれたのは、馬橋大輝くん、5才です。

●Cloverの広告を描いくれたのは、大門愛実ちゃん、7才です。

●丸美屋食品の広告を描いくれたのは、奥富廣太くん、11才です。

●2012年から2017年までの掲載作品です。愛実ちゃんは`15~`17まで3回選ばれています!